翼状針

2019年10月14日

「ちょうちょ」とか「トンボ」とか呼ばれていたりします。

翼状針

血管に針が挿入されたあと針を固定しやすいので安定感があり

みんなから好まれて使われています。

 

メリットはその安定感です。

デメリットはチューブ部分で凝固しやすいことコストが高いことです。

 

針部分が短いことも特徴のひとつです。

これについてはメリット、デメリットがあると思っています。

 

メリットは針先の動きをコントロールしやすいことだと思います。

デメリットは針が短いため針の可動域が狭いことです。

 

短い針のほうが狙った箇所へ当てにいくことは容易ですが、

血管が固くて逃げられた場合に可動域が狭いため

針が動ける自由度が低く苦労します。

 

患者の状態、血管の走行、血圧等かんがみて

適時使っていきましょう。