血管迷走神経反応(VVR)

2019年12月8日

「標準採血法ガイドライン(JCCLS)」では

採血前に患者本人にVVRが起きたことがあるかどうか

確認することを推奨しています。

 

しかし、過去にVVRを起こしたことがなく

突然発症することも有りうると思います。

 

この場合、採血中に急に気を失う可能性があります。

患者が急に気を失ったとき、

すぐに反応してサッと針を抜き、

患者が椅子から落ちて転倒しないよう体を支えることができるでしょうか?

簡単ではないと思います。

 

採血中に患者の様子を観察し

具合が悪くなっていないことを確認することが大切です。

そのためには採血者に気持ちの余裕が必要です。

 

VVRを引き起こさないための予防策として

採血前からできるだけ患者にリラックスするよう促す方が

現実的かもしれません。

これはベテラン看護師さんの話術 😀 から少しずつ

学んで自分のものにしていきましょう。