寒い日の採血

2020年1月28日

寒い日が続きますね。

体温が下がると血管が細くなるということは採血する人はみな知っている知識と思います。

冬場は血管が細い患者の場合、腕をあたためて採血することがあります。

ホッカイロやあたたかい濡れタオルなどで腕をあたため、

しばらくして血管が太い状態で採血に臨みます。

 

しかし、これについてエビデンスのようなものがどこかにあるのでしょうか?

「室温を徐々に下げていったときに腕の血管の太さが何ミリ収縮します」とか、

「体温と血圧との関係」とかどなたかご存じでしたら教えてください。

 

私も調べてみようと思います。

ガイドラインの要望の記事にも追加します。