採血の知識

コロナウイルスの感染について

現時点では、飛沫感染(ひまつかんせん)と接触感染の2つが考えられる。

(1)飛沫感染
 感染者の飛沫(くしゃみ、咳、つば など)と一緒にウイルスが放出され、

  ...

採血の知識

寒い日が続きますね。

体温が下がると血管が細くなるということは採血する人はみな知っている知識と思います。

冬場は血管が細い患者の場合、腕をあたためて採血することがあります。

ホッカイロやあたたかい濡 ...

採血の知識

採血時に気分が悪くなったり意識を消失したことがある患者については、寝た状態で採血を行いますが、これが検査測定値に影響を及ぼす可能性があります。  具体的には、赤血球数
ヘマトクリット
総タンパク
アルブミン
コレステ ...

採血の知識

採血困難で少量しか血液がとれないケースがありますよね。 採血後、採れた少量の血液を各採血管に検査可能最低限ラインで分注して検査室に提出していると思います。 この「分注量」の過不足が測定値に影響することがあるようなので注意が必要です。 採血量 ...

採血の知識

「標準採血法ガイドライン」では次のように推奨しています。

 

採血管の順序として

ホルダー採血の場合、

凝固検査用採血管
赤沈用採血管
血清用採血管
ヘパリン入り採 ...